ねこの気ままなお絵かきブログです。超きまぐれ更新
新規キャンバス
ダークファンタジーの名前に惹かれて『パンズ・ラビリンス』という映画を借りてきました。

PG-12なので、残酷シーンが多々ありまして、チキンな自分は結構飛ばしちゃったりしたのですが(だめじゃん;;)
シーン中、主人公が自分に道を示してくれる本を見るシーンで、白紙のページが血で真っ赤に染まっていき、妊娠中の母親が流産しそうになるシーンに、トラウマになりそうで・・・(^^;)

しかも道先案内人の獣神パンは最後まで不気味でしょうがなかった・・・。怖いよパン。


でも、いろんな場所で評価があった独創性があるストーリーと美術設定が印象に残りました。
悲しすぎるラストは主人公にとってハッピーエンドの筈なのに、残るのはせつなさだけ。
エンディングロールの子守唄が更にズドーンときます。中々キツイです(笑)


今まで見てきたファンタジー映画の中で色んな意味で一番印象に残った気がします。
万人向けする作品ではないと思うのでお勧めは出来ませんが・・・。

主人公のオフェリアのエプロンドレス姿は可愛かったです(結局そこかよ!)

スポンサーサイト
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:版権
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2
  6. |
コメント
どうもどうも、お久しぶりです(´∀`)

自分もラビリンスは映画館で見たよ…
二番目の試練、あの眼の怪物はきつかったよ(´△`;)
  1. 2008/07/27(Sun) 09:18:47 |
  2. URL |
  3. ハッチ #-
  4. [ 編集]
きになりますね・・・・w
今度見てみます!
  1. 2008/07/29(Tue) 16:17:40 |
  2. URL |
  3. ふっくら #-
  4. [ 編集]









:

トラックバックURL
http://417912.blog33.fc2.com/tb.php/189-cd8755fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)